北海道デザイン協議会 創立40周年記念式典を開催しました!

北海道デザイン協議会は、1982年(昭和57年)に設立し、2022年(令和4年)、創立40周年を迎えました。これを機に一般社団法人北海道デザイン協議会として新たなスタートを切りました。

 このことを記念して2022年6月27日(月)、サッポロファクトリー内、内田洋行ユビキタス協創広場U-calaにて、「創立40周年記念式典」を開催しました。

 式典ではまず、越智真紀子会長が北海道デザインセンター設立に向けての活動など、今後の抱負を述べ、来賓の小玉副知事からも応援のお言葉をいただきました。その後、三善専務理事が、「当協会40年の歩みと北海道のデザイン」と題して北海道旗のデザインの由来から今日までの「北海道デザイン史」の一端と、北海道デザイン協議会の歩みについての発表を行いました。

 また、40周年記念講演として、プロダクトデザインの先進地域でもある富山から富山県総合デザインセンター所長の桐山登士樹氏をお招きし、「地方創生の視野視点、富山県総合デザインセンターの活動」というタイトルで、デザインセンターの取り組みについてお話しいただきました。

 当日は、会員を含め約80名と、多くの方々にご参加いただき、盛会のうちに終了することができました。