北海道デザインアワード2018


第2回となる「北海道デザインアワード2018」の作品ノミネートが始まりました。
北海道デザインアワードは、
北海道のクリエイター(北海道デザイン協議会会員)が“選ぶ”
北海道のデザイン活動の評価=表彰事業です。
これにより、道内の優秀なデザイナーの存在と実績を
より多くの人に再認識してもらうことが目的でもあります。

【会員部門】
1982年の北海道デザイン協議会発足時から現在までに北海道内で発表された本会員の各種デザイン。

【一般部門】
●北海道デザイン協議会の会員が推薦する作品。
●北海道デザイン協議会の会員以外の作品を推薦・応募してください。

1982年の北海道デザイン協議会発足時から現在までに北海道内で発表された各種デザイン。【会員部門】以外の作品が対象となります。
団体・個人全てのデザインが対象ですが、北海道デザイン協議会の会員1名以上の推薦が必要となります。
※各部門とも第1回北海道デザインアワードに応募された作品はノミネートできません。

【審査方法】
北海道デザイン協議会の会員で構成する審査委員会が第一次審査を行います。
第一次審査を通過したノミネート作品を北海道デザイン協議会の全会員に通知し、投票形式で第二次審査を行います。
第二次審査の集計後、審査委員会によって最終審査を行い、各賞と受賞者を決定します。

【審査発表・表彰式】
11月中旬に各賞と受賞者を決定します。
12月6日(木)に表彰式を兼ねたアワードパーティーを予定しています。

詳しくは会員専用サイトより応募要項をダウンロードの上、ご応募ください。


北海道デザインアワード2016

募集期間/2016年6月20日~7月31日
表彰式・受賞記念パーティー/2016年12月1日

道内の優秀なデザイナーの存在と実績をより多くの人に再認識してもらうことを目的に北海道デザイン協議会初の全会員参加型表彰事業「北海道デザインアワード2016」を開催し、〔会員部門〕〔一般部門〕の入賞作品が決定しました。入賞作品や事業内容は記録集をご覧ください。

北海道デザインアワード2016 記録集

■募集内容および結果

○会員部門/1982年の北海道デザイン協議会発足時から現在までに北海道内で発表された作品応募ジャンルは北海道デザイン協議会会員の各種デザイン。自薦、他薦を問わず、一人何点でも応募可能。

<審査結果>

グランプリ 伊藤友一 IFDA グラフィック
優秀賞 菅原耕治 北海道の顔 モニュメント
三善俊彦 北海道マラソン 完走メダルスタンド
伊藤千織 Paper Wreath
大阪克彦 パーソナルチェアー「ソリ」
伊達昌広 うどんの五衛門 設計
入賞  ●ノミネート作品 18作品○一般部門/1982年の北海道デザイン協議会発足時から現在までに北海道内で発表された作品。応募ジャンルは会員部門以外のすべてのデザインが対象。受賞者はデザイン制作者や発注者、団体・個人すべてのデザインが対象。北海道デザイン協議会の会員1名以上の推薦が必要。

<審査結果>デザイン協議会賞 8作品(カッコ内は制作者)

ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2015 VI(やはずのよしゆき)
みよいさん家のとっても甘い有機かぼちゃパッケージ(クリエイティブオフィスメッセンジャー 早坂友梨)
道南いさりび鉄道 シンボルマーク(函館デザイン協議会)
インラインペーラーis プロダクト(株式会社ファシオネ)
ばあちゃんち(倉本邸・ニセコ)(倉本たつひこ設計室)
株式会社カンディハウスと長原實氏の業績(株式会社カンディハウス)
石狩市民図書館・帯広図書館の設計(下村憲一)
「小中学生による安全・快適アイデアコンテスト」事業(公益社団法人ノーマライゼーション住宅財団)